※このページではアフィリエイト広告を紹介しています。

仕事に死ぬほど行きたくない時の対処法!3つの秘訣を紹介。

転職・退職関連
悩める人
悩める人

「仕事に死ぬほど行きたくない。これって甘え?」

「明日の仕事に行きたくない。何か行かなくて良くなる方法ってない?」

というお悩みにお答えします。

本記事は、「仕事に死ぬほど行きたくない」と思っている人に向けの内容です。

記事のポイント
  • たくさんの人が「死ぬほど仕事に行きたくない」って考える理由
  • 仕事に死ぬほど行きたくない時の対処方法
筆者
筆者

私も仕事に死ぬほど行きたくないって思ったことはたくさんあります。

「仕事に死ぬほど仕事に行きたくない」って考えても、もはや自分ではどうにも出来ないってことってあるんです。

今回は、体験談を混ぜながら対処方法について書いたので参考にしてみて下さい。

本記事の結論

結論、「仕事が死ぬほど行きたくない。」ならその会社は辞めた方が良い。

なぜなら、死ぬほど行きたくない会社の状況が良くなることはほぼないからです。

それならその会社は退職し、あなたに合う会社に転職した方がはるかにあなたの身も心も守ることができます。

具体的な内容は以下にお伝えします。

説明はいいから、「明日、仕事を辞めるためにおすすめの退職代行を教えて」という方はこちらの退職代行がおすすめです。

たくさんある退職代行会社の中でも最安級の値段で安心して退職できます。

他の退職代行会社も比較したいという方はこちら。
「おすすめ退職代行BEST5」

「今、会社を辞めちゃうとお金もないし、生活できないから困る。辞められないよ」という方は下記の会社に相談してみて下さい。失業保険の面倒くさい手続きを代行してくれます。退職後のお金の心配さえ、なければすぐに嫌な会社を退職できますよね。

仕事に死ぬほどいきたくない理由3選

悩める人
悩める人

最近、ずっと死ぬほど仕事に行きたくない。行かなきゃいけないけど、気持ちがどうしてもついていかない。

と思うこともあるかもしれません。それは単に怠け心が働いているのではなく、 職場環境や業務内容に根深い問題があるのかもしれません。

ここでは、多くの人が実感する「仕事に行きたくない」と感じる理由について深掘りしていきます。

仕事に死ぬほど行きたくない理由
  • 連休が続くと仕事に行きたくない。
  • 職場の人間関係が悪い。
  • 今の仕事がストレスが多い

連休が続くと仕事に行きたくない。

長期休みの後は、誰しもが職場に戻るのが憂鬱ですよね。

心理学では「休暇後うつ」とも呼ばれています。

日常から一時的に逃れてリフレッシュすることで心が解放された状態から、再び制約のある職場環境へ戻る際のギャップが原因と考えられています。

この不快感を乗り越えるためには、連休明け初日を効率的に過ごすための心構えが重要です。

職場の人間関係が悪い

職場での人間関係は、必ずしも円滑ではありません。

上司にストレスを感じたり、同僚とのコミュニケーションがうまくいかなかったりと、さまざまな要因があります。

人間関係の問題は組織の性質や職場の空気にも左右されるため、自分の頑張りだけで解決することは難しいかもしれません。

今の仕事がストレスが多い

自分の能力・性格と現在の仕事が合っていないと仕事が全然上手くいかずにストレスが溜まっていくことが多いです。

プロジェクトが上手く進まない、提案が通らないなど、業務上の成果が出ないというのは、仕事へのモチベーションを大きく削ぐ原因になります。

成功体験がなければ自信を失い、工夫や努力を続けていても報われない感覚に陥るでしょう。

筆者の体験談

筆者タカ
筆者タカ

私も「仕事死ぬほど行きたくない」って思うことは過去にたくさんありました。

初めての職場、今で言う「ブラック職場」で、長時間労働は当たり前。こわい上司からのパワハラも当たり前の職場でした。

若いこともあり、「自分が仕事ができないのがいけないんだ」と自分を追い込むようになっていきました。

自責の念と毎日のパワハラで冷静に自分の置かれた状況を自分で考えることができなくなっていきました。

「仕事を死ぬほど辞めたい」と思っていても、自分では退職する決断はできなくなっていました。誰かの助けがなければ何もできなくなっていたんです。

そんな時に助けてくれたのが、ネットで見た【退職代行】でした。

とにかくその状況から脱出することが必要でした。

退職してからは、心も体も休めて回復できました。

そこからは考える力も戻り、将来について考えられました。

まずは最悪の環境から抜け出すことを最優先に考えてみてください。

仕事に死ぬほど行きたくない時の解決策3つ

悩める人
悩める人

もう限界!

と心が叫んでいる時は慌てず騒がず。

本気で環境を変えたいなら、ここで紹介する3つの解決策を試してみてください。自分自身をケアすることが、仕事への新たな一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。

仕事に死ぬほど仕事に行きたくない時の解決策3つ
  • 仕事を忘れてリフレッシュする
  • 誰かに相談する
  • 死ぬほどつらいなら辞める

仕事を忘れてリフレッシュする

一時的な逃避かもしれませんが、とにかく頭の中から仕事のことを追い出してみましょう。

趣味の時間を持つ、アロマや瞑想でリラックスするなど、心身ともに緊張から解放される時間は必要です。

ささいなことからでも好きなことを見つけ、心を穏やかな状態に保つことができれば、問題への向き合い方も変わるかもしれません。

誰かに相談する

心に秘めた不満や悩みを人に話すことで、客観的な視点が得られ解決策が見つかることがあります。

信頼できる友人や家族、専門のカウンセラーなどに相談し、ストレスや不安を吐き出しましょう。

他人の意見が思わぬ気づきを与えてくれることもあります。

間違っても口の軽い人に相談してはダメです。噂が出回り、以前よりさらに働きにくい職場になるからです。

死ぬほどつらいなら辞める

時には思いきって会社を辞めることが最善の策になることもあります。

これ以上無理をして働き続けても、精神的にも肉体的にも利益はないからです。

自分の健康や幸せを最優先に考えることが大切。

仕事がつらくて会社を辞めることは負けではありません。新たな道を歩むためのスタートラインに立つことなのです。

上司に顔を合わさずに退職できるおすすめの退職代行ランキングBest3!


退職代行サービスは近年、多くの注目を集めており、職場のストレスによって自分で退職を切り出せない人にとって救世主となっています。

ここでは、信頼性、コスト、実績から見る退職代行サービスのおすすめランキングを紹介しましょう。

職場に一歩を踏み出す勇気がない時、これらのサービスがスムーズな退職へと導いてくれるでしょう。

おすすめ退職代行① 辞めるんです

おすすめポイント
  • 後払いサービスで安心
  • 約7000件の退職代行成功実績。過去実績100%退職!
  • 追加費用なし。
  • LINEや電話で24時間相談可能

【辞めるんです。の特徴】

退職代行辞めるんですは、LENIS Entertalnment株式会社が運営している退職代行サービスです。

特徴の1つは料金の支払いが後払いできるところです。「辞めるんです」の退職の過去実績自体100%ですが、万が一退職出来なかったとしても、退職できなかったら料金を支払う必要がありませんから安心できます。

料金は一律で27000円。相談回数や電話は無制限。24時間いつでも相談可能です。顧問弁護士からの業務指導も受けており、違法性の心配も低いと言えます。

おすすめ退職代行② Jobs

おすすめポイント
  • Jobsは弁護士監修なのに26000円!
  • 現金後払いOK(審査あり)
  • 追加料金・期間制限なしでサポート。
  • 24時間対応。即日退職連絡可能。

【Jobsの特徴】

Jobsは労働組合が結成している退職代行業者。

有給がない場合や残業代の支払い等で会社と交渉したいけど、弁護士は高すぎて手が出せない人におすすめです。

労働組合が結成している業者は、利用者が一時的に労働組合に加入し、労働組合の団体交渉権を行使することで会社との交渉が可能。この方法であれば、弁護士法に違反しないと考えられます。

おすすめ退職代行③ 退職代行CLEAR

おすすめポイント
  • 退職成功率100%。確実な退職ができる。
  • LINEで24時間365日対応してくれる。
  • 退職代行実績は5万人以上。
  • 労働組合が運営しているので安心できる。
  • 料金は業界最安級。

【退職代行CLEARの特徴】

退職代行CLEARは日本労働基準組合が運営する退職代行サービスです。

東京都労働委員会に認証されている法適合の労働組合が運営しているので、安心して退職代行を依頼することができます。

LINEで退職相談ができて24時間365日、対応してくれます。

過去退職実績は5万件以上あり、退職成功率100%。

料金は業界最安級の正社員18,000円、パート11,000円で費用を抑えて退職ができます。

退職後の転職が心配な方にはおすすめ転職エージェント

悩める人
悩める人

「まずはとにかく退職したい。でも、退職してから上手く転職できるか不安。

という方には筆者が体験し、おすすめな転職エージェントをお伝えします。

リクルートエージェント

おすすめポイント
  • 独占求人が豊富!業界最大級の非公開求人がある!
  • 年収交渉を代わりにしてくれる。
  • ほとんどすべての業種・職種が見つかる!
  • 全国どの地域に住んでいても利用できる。
  • 年収アップのコツを教えてくれる。
  • 完全無料で利用できる。

【リクルートエージェントの特徴】

大手人材会社のリクルートキャリアが運営している会社です。

求人数は公開求人・非公開求人を合わせておよそ65万件と豊富。トップクラスの求人数。

丹津のキャリアアドバイザーの他に面接日程調整やメールの確認を行うアシスタントがつくため、連絡など対応がかなり早いです。

キャリアアドバイザーとの面接予約は、登録後にカレンダーから空いている日時を選択するだけ。

マイページアプリで連絡管理や選考管理ができます。求人の管理も手軽です。

求人の多さや使いやすさが他と比べても優秀で、初めに利用したい転職エージェントです。

doda

おすすめポイント
  • 大手から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い求人を用意。
  • キャリアアドバイザーが企業との交渉をしてくれる。
  • ユーザーにあった求人を提案してくれる。
  • 年収査定で自分の給与相場がわかる。
  • 利用は完全無料。

【dodaの特徴】

dodaはリクルートエージェントより求人は少なめですが、それでも業界全体を見るとトップクラスの求人。

公開求人だけでも15万件ほどあるため、求人を幅広く提案してもらい、視野を広げるのに役立ちます。

また、dodaの大きな特徴として、転職エージェントと転職サイトの両方の機能が合わさっている点。

まずは1人で求人を探して、必要に応じてアドバイザーのサポートを受けてみることもできるので、転職エージェントを使うべきか悩んでいる方にもおすすめです。

マイナビジョブ20‘s

マイナビジョブ20
おすすめポイント
  • マイナビグループはもともと新卒の就活サポートが得意。さらにマイナビジョブ20‘sで専門に特化したスペシャリスト。
  • 20代若手を積極的に採用している企業と強いコネクションがある。
  • 未経験から新しい業界、職種への転職が強い。
  • 利用が完全無料。

【マイナビジョブ20‘sの特徴】

マイナビジョブ20‘sは、20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェントです。掲載されている求人は、20代の未経験者やスキルの浅い人向けのものが多くなっています。

タカ<br>ブログ管理人
タカ
ブログ管理人

マイナビのキャリアアドバイザーは登録から内定まで手厚くサポートしてくれます。

色々と教えてくれるので、初めての転職や、面接が苦手な人など安心して利用できます。

まとめ

【仕事に死ぬほど行きたくないと思ったら自分を最優先に考えよう】
最後に肝心なことをお伝えします。それは、「仕事第一」と考えがちな社会にあって、「自分第一」を主張することです。ストレスフルな毎日から抜け出すための新しい一歩、それは誰かのためではなく、自分のために踏み出すことが重要です。自分を大切にすることで、仕事への姿勢も変わり、周囲の環境も変化するかもしれません。

おすすめ退職代行

辞めるんです
後払い可能。実績件数7000件。退職成功率100%の退職代行。

退職代行Jobs「辞めたあなたを必ず次のステージへ導きます」プロモーション
顧問弁護士が監修している退職代行。顧問弁護士がついているので、信頼性バツグンです。

(自由テキスト)“>退職代行CLEAR
業界最安級の正社員なら1万8000円。バイトなら1万1000円。この値段で労働組合が運営しているので安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました